2018年韓国人が最も多く訪れる海外都市上位10カ所のうち5カ所が日本

2018年韓国人が最も多く訪れる海外都市上位10カ所のうち5カ所が日本

2017年12月28日11時16分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
大阪城天守閣全景。(写真=中央フォト)
  2018年韓国人が最も多く訪れるものと予想される海外旅行先は日本大阪だと旅行価格比較サイト「スカイスキャナ」が28日、明らかにした。

  スカイスキャナは韓国人が7~11月間検索した2018年航空券を分析した結果、日本に対する検索量が圧倒的に多かったと明らかにした。全体の検索量で日本が占める検索の割合は約20%で、2位であるベトナム(9%)と大きく差をつけた。

  分析結果、国家別には日本、ベトナム、米国、フィリピン、タイの順だった。都市別には大阪、ベトナム・ダナン、東京、福岡、タイ・バンコク、米グアム、香港、フィリピン・セブ、札幌、沖縄の順だ。旅行都市上位10都市のうち5都市が日本の都市だった。

  日本観光当局によると、1~9月の訪日韓国人観光客は歴代最大である522万人となった。続く円安に新規就航や路線増便など増大した交通の利便性によるものだと見られる。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事