SHINeeメンバー、故ジョンヒョンさんの喪主に…SM所属アーティストの弔問続く

SHINeeメンバー、故ジョンヒョンさんの喪主に…SM所属アーティストの弔問続く

2017年12月19日14時33分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
SHINee
  人気男性アイドルグループSHINee(シャイニー)のジョンヒョンさん(本名キム・ジョンヒョン)さん(28)の焼香所がソウル峨山(アサン)病院に設けられ、所属事務所アーティストの弔問が続いている。

  18日に自らその生涯を閉じたジョンヒョンさんの焼香所は、19日、ソウル峨山病院斎場に設けられた。SHINeeメンバーのオンユ、キー、ミンホ、テミンが喪主を務めた。ポルトガルで写真集の撮影に向かっていたキーは帰国を急いでいる。

  関係者は約10年間見守ってきたアーティストの最後の道に悲痛な心境を隠せずにいる。少女時代ユナやユリら所属事務所の仲間も大きな悲しみに沈んだ表情で焼香所に入った。イ・スマンSM総括プロデューサーは、焼香所が用意される前から病院に到着して一緒に準備をした後、真っ先に弔問を終えた。EXO(エクソ)のメンバーやBoA(ボア)も弔問に訪れた。

  ジョンヒョンさんの最期を見送るためのファンの弔問も続いている。入口から嗚咽し、なかなか焼香所に入ることができない姿も見られた。正午から地下に用意された場所で追慕することができる。ジョンヒョンさんは18日午後、ソウル江南清潭洞(カンナム・チョンダムドン)のあるレジデンスで意識不明の状態で見つかり、ソウル建国(コングク)大病院に運ばれたがそのまま息を引き取った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事