SHINeeオンユ、強制わいせつ疑惑に対して直筆の謝罪コメント

SHINeeオンユ、強制わいせつ疑惑に対して直筆の謝罪コメント

2017年12月05日09時10分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
SHINeeオンユ(写真=中央フォト)
  ことし8月に物議を醸した強制わいせつ疑惑に対し、SHINeeオンユが直筆文を通じてファンに謝罪した。

  オンユは4日深夜、SHINeeの公式サイトに「こんにちはオンユです。私を応援して愛してくださったファンの皆さんに良くないニュースで失望させてしまい、心から申し訳なく思っています」と謝罪コメントの冒頭を始めた。

  続いて「過去4カ月間、活動を休止して未熟な私を大切にしてくださったファンの皆さんをどれほど大きく失望させてしまったのか…深く反省して振り返ることになり、自分自身を際限なく恨み、叱責したりもしました」とし「どのようにお詫び申し上げるべきか、どのような言葉で表現すれば良いのか悩みに悩み、申し訳なく思う気持ちがあまりにも強くてコメントを書くことさえもはばかられました。遅すぎるかもしれませんがコメントを載せたいと思います」と、反省する気持ちとファンへの謝罪を記した。

  オンユは「多くの愛をいただき注目を浴びるほど、もっと徹底してプライベートな時間も責任感を持って行動するべきだったのに、残念な姿を見せてしまい、ただ申し訳なく思うばかりです。9年以上の間、共に一生懸命やってきたメンバーの皆に本当に申し訳なく、私のことで驚かせてしまった両親や事務所の皆さんにもこのコメントを通じてもう一度お詫び申し上げたいと思います」と付け加えた。

  あわせて「常に反省し、自分自身をもっと厳しく管理していくように努力します。今後、対外的なことでも個人的なことでもSHINEEというチームの名前に釣り合うような人間になれるように最善の努力を尽くすことをお約束します」と締めくくった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事

追加写真

  • SHINeeオンユ(写真=中央フォト)
  • オンユがSHINeeの公式サイトに掲載した直筆の謝罪コメント