ろうそく集会1周年に応戦する太極旗集会開催、「朴槿恵釈放」要求

ろうそく集会1周年に応戦する太極旗集会開催、「朴槿恵釈放」要求

2017年10月29日10時33分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  朴槿恵(パク・クネ)前大統領退陣を主張して始まったろうそく集会1周年の29日を記念する行事が開かれた28日、親朴団体もソウル都心各地で朴前大統領の釈放を要求する太極旗集会を開いた。

  太極旗革命国民運動本部はこの日午後、徳寿宮(トクスグン)の大漢門(テハンムン)前で「第28回太極旗革命国民大会」を開き、朴前大統領の釈放などを促した。両手に太極旗と星条旗などを持った集会参加者は「朴槿恵大統領を中心に戦い、勝とう」「文在寅(ムン・ジェイン)従北勢力破壊しよう」などと叫んだ。

  運動本部はろうそく集会から広がった改革を「赤化」として批判した。運動本部は「きょう私たちに災難をもたらしたろうそく集会が1周年を記念する。私たちは大漢門に集まって決起を新たにし、崩れている大韓民国を正しく立て直せるようにひとつにならなければならない」と明らかにした。

  合わせて運動本部は朴前大統領に党除名を勧めた自由韓国党に対し「朴前大統領の罪のない詐欺弾劾を認める党除名要求を中断しなければならない」と要求した。

  運動本部は韓米同盟が強化されなければならないとも主張した。来月のトランプ米大統領訪韓と関連して運動本部は韓米同盟の重要性を強調し、「核実験と弾道ミサイル発射など北朝鮮の絶え間ない挑発が続いている現在の状況で韓米同盟強化は世界平和安全に必須不可欠要素。文在寅政権は国民の生存権を守るため韓米連合軍司令部を維持して戦時作戦統制権を継続して韓米連合軍司令部に置かなければならない」と明らかにした。

  運動本部は集会を終えた後、大漢門から乙支路(ウルチロ)入口、韓国銀行交差点、南大門(ナムデムン)などを経路にする行進を行った。

  警察はろうそく集会などに備え都心に29個中隊2300人余りの兵力を投じ秩序維持を助けている。

  このほか同じ時間に「新しい韓国のための国民運動」もソウル駅広場で太極旗集会を開き朴前大統領釈放などを主張した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事