文在寅大統領「ろうそくは新しい大韓民国の方向を提示」

文在寅大統領「ろうそくは新しい大韓民国の方向を提示」

2017年10月29日09時34分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  文在寅(ムン・ジェイン)大統領がろうそく集会1周年を迎え「ろうそくは国らしい国、正義の大韓民国を要求する統合された力だった」と国民向けメッセージを伝えた。

  文大統領は28日にフェイスブックを通じ「ろうそく集会1年を迎えろうそくの意味を振り返ってみる。ろうそくは偉大であり、民主主義と憲法の価値を実現した」と評価した。

  また「政治変化を市民が主導し、新しい大韓民国の方向を提示した。ろうそくの火は理念と地域と階層と世代で組分けしなかった。思いは断固としており平和的だった」と強調した。

  文大統領はその上で「ろうそくは終わらない私たちの未来。国民とともに進んでこそ成し遂げられる未来であり、粘り強くくじけなければ到達できる未来」とした。

  続けて「ろうそくの熱望と期待を忘れない。国民の思いを掲げて国民と最後までともに行く」と付け加えた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事