韓経:飛行機搭乗客200人にギャラクシーノート8をサプライズプレゼントしたサムスン

韓経:飛行機搭乗客200人にギャラクシーノート8をサプライズプレゼントしたサムスン

2017年10月25日10時55分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
飛行機搭乗客200人にギャラクシーノート8をサプライズプレゼントしたサムスン
  サムスン電子が飛行機搭乗客200人に「ギャラクシーノート8」を無料でプレゼントする豪快なイベントを行った。昨年バッテリー発火事故を起こしたギャラクシーノート7の悪夢を打ち消してギャラクシーノート8の発売成功を祝うためだ。

  サムスン電子スペイン法人は23日、マドリード発ラコルニャ行きのイベリア航空IB514便の搭乗客全員にギャラクシーノート8をプレゼントするイベントを行った。乗客が搭乗した後に機長が放送を通じてイベントを知らせ、サムスン電子スペイン法人の役員らがギャラクシーノート8を乗客に配った。案内放送で「1年前に私たちはみなさんに電話を切るよう要求したが、きょうはこの電話を持って搭乗したことを歓迎する」というユーモラスなあいさつもした。

  昨年ギャラクシーノート7のバッテリー発火問題が起きた当時、欧州航空安全庁(EASA)は機内使用と充電、委託手荷物発送などの禁止措置を下した。イベリア航空もギャラクシーノート7の搬入を禁止する機内放送をした航空会社のひとつだ。

  米IT専門メディアのテッククランチは「サムスン電子のサプライズイベントはギャラクシーノート7発火事件に対する謝罪とともにギャラクシーノート8の成功を通じたノート シリーズの再跳躍を祝う意味」と説明した。続けて「忘れたい過去の議論を再び持ち出すサムスンの姿は傷口に塩を塗るようなものに見えるが、新製品に対する自信もうかがえる」と評価した。

  サムスン電子は今年上半期に発売したギャラクシーS8シリーズからバッテリー検証手続きを大幅に強化した。バッテリー容量をギャラクシーノート7より200mAh小さい3300mAhに減らしながらもバッテリー効率を上げたと評価されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事