「慰安婦被害者の人権保護、韓日政府が共に努力を」

「慰安婦被害者の人権保護、韓日政府が共に努力を」

2017年07月26日06時18分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国国家人権委員会は25日、慰安婦被害者の人権保護に対し、韓日両政府が積極的に取り組むよう求めた。

  国家人権委員会はこの日、声明を発表して「韓国政府と日本政府に対し、慰安婦被害者の人権保護のために必要な積極的な措置を求める」と明らかにした。続いて「慰安婦制度は、第2次世界大戦とアジア民族に対する日本の帝国主義支配下で起きた性的奴隷化」とし「これは女性に対する重大な人権蹂躙(じゅうりん)であり、被植民少数民族に対する人権侵害であることは疑いの余地がない」と判断した。

  2015年の韓日慰安婦合意については「被害当事者はもちろん、国民が十分に共感できずにおり、国際社会からも被害者の救済と真実糾明が不十分だとの指摘を受けている」と付け加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事