BLACKPINK『AS IF IT IS YOUR LAST』、日本語となって再誕生…ファンの関心

BLACKPINK『AS IF IT IS YOUR LAST』、日本語となって再誕生…ファンの関心

2017年07月18日10時37分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
BLACKPINKの『AS IF IT IS YOUR LAST』MVの一部
  BLACKPINKの『AS IF IT IS YOUR LAST』が日本語に生まれ変わった

  BLACKPINKは17日午後5時、YG公式ブログ(www.yg-life.com)に『AS IF IT IS YOUR LAST』日本語バージョンのミュージックビデオ(MV)を公開した。

  『WHISTLE』『PLAYING WITH FIRE』『STAY」』に続き『AS IF IT IS YOUR LAST』の日本語MVが公開されて日本デビューに対するファンの関心が一層高まっている。

  『AS IF IT IS YOUR LAST』は先月公開されたシングルで、BLACKPINKの曲の中で最も軽快なナンバーだ。今が最後の愛のように一生懸命愛してほしいというロマンティックで大胆な歌詞が印象的だ。

  リリース後、韓国内の音源サイトで1位を席巻したことはもちろん、K-POPガールズグループでは史上初めて単一シングルで18カ国iTunes1位、米ビルボード「ワールドデジタルソングセールス」チャート1位など、国内外で注目するほどの成績を収めた。また、SBS(ソウル放送)の音楽番組『人気歌謡』では3週連続1位トロフィーを獲得し、デビュー初のトリプルクラウンも達成した。

  MVは華やかな演出とBLACKPINKメンバーのさわやかで元気な魅力で多くの人に視聴されている。特に、メンバーのスクールルックが話題なったりもした。また、海外ファンの声援に後押しされて約17時間で1000万ビューを突破し、K-POPグループ最短期間を塗り替えた。6000万ビュー突破まで記録を更新し、勢いを加速させている。

  BLACKPINKは今月20日、東京武道館で日本デビューショーケースを開催して8月30日に正式デビューアルバムを発表する。武道館ショーケースへの申込者が殺到するなど、デビュー前から熱い関心を集めている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事