<フェンシング>韓国男女代表チーム、団体戦で優勝…アジア選手権で9連覇達成

<フェンシング>韓国男女代表チーム、団体戦で優勝…アジア選手権で9連覇達成

2017年06月20日13時08分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国フェンシングがアジア選手権団体戦で金メダルを獲得し実力を証明した。

  韓国フェンシングは19日(韓国時間)夜、香港アジアワールド・エキスポで開かれた2017アジア選手権団体戦の男子エペと女子フルーレで共に金メダルを手にした。この日、金メダル2個を追加した韓国は、今回の大会で金メダル6個、銀メダル5個、銅メダル5個を記録し、大会9年連続で総合優勝を確定した。

  この日、パク・サンヨン(韓国体育大)、パク・ギョンド〔海南(ヘナム)郡庁)、チョン・ジンソン〔華城(ファソンシ)市庁〕、クォン・ヨンジュン〔益山(イクサン)市庁〕で構成された男子エペ代表チームは香港との団体戦準決勝で45-40で勝利した。決勝で中国と対決した韓国は45-35で軽く勝利を収め優勝した。

  女子フルーレ団体は、ナム・ヒョンヒ〔城南(ソンナム)市庁)、チョン・ヒスク、ホン・ソイン(以上、ソウル市庁)、キム・ミナ〔仁川(インチョン)中区庁〕で構成された韓国代表チームが準決勝で香港に45-34、11点差で勝利した。引き続き行われた決勝では日本を45-30で下し、金メダルを手にした。

  金メダル2個を追加した韓国フェンシング代表チームは大会最後の日である20日、男子サーブル団体戦と女子エペ団体戦を行う予定だ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事