沈相ジョン正義党常任代表、次期党代表選不出馬を宣言

沈相ジョン正義党常任代表、次期党代表選不出馬を宣言

2017年06月04日10時58分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
沈相ジョン正義党常任代表。
  正義党の沈相ジョン(シム・サンジョン)常任代表が3日、次期党代表選に出馬しない意向を示した。

  沈代表はこの日国会で開かれた全国委員会で「今回の党職選挙と関連し私は党代表に出馬しないことにした。党が新たな跳躍をする上で多くの決断と実践が必要だが、その中で党の指導力基盤を拡充する課題が何より重要だと考えた」と明らかにした。

  続けて沈代表は「いまこそ党の新たな指導力を発掘しその基盤を拡充できるとても適切な時期」と付け加えた。

  沈代表は「進歩政治と党に対する無限責任はそのまま持って行く。国会議員であり党員としてみなさんとともに正義党の新たな跳躍に向け最善を尽くしたい」と付け加えた。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事