釜山古里原発4号機、異常現象の発生で手動停止

釜山古里原発4号機、異常現象の発生で手動停止

2017年03月28日06時55分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  釜山(プサン)の古里(コリ)原子力本部は28日午前5時11分、古里原発4号機を停止したと明らかにした。

  古里原子力本部は古里4号機の原子炉建屋内部のサージタンクの水位が上昇する現象が発生し、同日午前0時20分ごろから出力を低下させたと説明した。

  古里原子力本部は「原子炉冷却材の漏えいによって原子炉建屋内部のサージタンクの水位が上昇したと推定している」としながら「原発を安全に停止した後、原因を詳しく点検する予定」と明らかにした。

  引き続き「4号機の停止に伴う外部への放射線の影響はない」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事