世界でYouTubeの最多ヒット数を記録したK-POPのMVは?

世界でYouTubeの最多ヒット数を記録したK-POPのMVは?

2016年12月21日13時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  PSYの『DADDY』が今年、全世界でYouTube(ユーチューブ)のユーザーが最も多く見たK-POPのミュージックビデオ(MV)に選ばれた。TWICE(トゥワイス)のMV『CHEER UP』と『TT』は、それぞれ2位と5位に上った。21日、ユーチューブが公開したランキングだ。

  これによると、10位のうち最も多いMVが含まれた歌手は、韓国アイドルグループの防弾少年団(BTS)だ。『FIRE』が3位、『Blood Sweat & Tears (血、汗、涙)』が7位、『Save Me』が9位を占めるなど全体で3曲も占めた。EXOは『Monster』と『Lotto』など2曲がそれぞれ4位と10位となった。今年の夏にデビューした新人ガールズグループの「BLACK PINK(ブラック・ピンク)」も『Boombaya』『Whistle(口笛)』など2曲がそれぞれ6位と8位に上った。

  PSYの『DADDY』はこれまで累積ヒット数が2億ビュー以上となり、ユーチューブによると、全体ヒット数の90%以上を韓国を除いた海外のユーチューブユーザーが占めた。ユーチューブの今回の集計は昨年11月24日から今年11月23日までユーチューブに公開された動画を基準とした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事