<韓国・100万人集会>民心に驚く韓国政界…与野党が緊急会議招集

<韓国・100万人集会>民心に驚く韓国政界…与野党が緊急会議招集

2016年11月13日11時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
市民がろうそくを手に光化門広場に集まっている。
  12日にソウル・光化門(クァンファムン)広場などで鳴り響いた民心をめぐり与野党はそれぞれ今後の政局対応方向などがついて議論する。

  野党「共に民主党」と国民の党は13日にそれぞれ指導部会議を開くことにした。国民の党は同日午後5時ごろに緊急非常対策委員会議を招集した。民主党も最高委員会を開く可能性が大きい。党関係者は「秋美愛(チュ・ミエ)代表、禹相虎(ウ・サンホ)院内代表らが集まり非公開で最高委員会を開く可能性がある」と伝えた。

  民主党と国民の党のほか正義党まで野党3党は12日にソウル・光化門広場で行われた朴槿恵(パク・クネ)大統領退陣要求ろうそく集会に参加した。野党陣営は会場で接した世論は尋常でないという判断をしている。

  このため13日に開く予定である各党の会議でも朴大統領の下野または弾劾を促す強硬論が相当な力を得るものと予想される。国民の党関係者は「朴大統領退陣に対し民心と共感していたが、その後の不安な状況を管理しなければならないだけに慎重な側面がある。しかし集会状況を見たところ民心は最高潮に達したようだ」と話した。

  与党セヌリ党は100万人に達する集会にあわてた様子だ。セヌリ党のある議員は「内憂外患の影が落ちる国の総体的危機。ろうそく集会以降国会で政治の役割を深く悩み収拾に積極的に取り組まなければならないようだ」と話した。

  しかしセヌリ党は親朴派を中心にした指導部と党内非主流派がこの日それぞれ緊急最高委員会と非常事態会議を開き政局に対する対応を議論する方針だ。内紛が深まる姿だ。非朴系はろうそく集会会場での民心動向を伝えるといる。

  セヌリ党の河泰慶(ハ・テギョン)議員は12日に自身のフェイスブックで「きょう広場に集まった国民の叫びは大統領が心を空にしてすべてを下ろすようにということ。大統領自ら決断できないならば国会が出なければならない」と強調した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事