<崔氏韓国国政壟断>各大学で学生が声明…「内閣総辞職」要求

<崔氏韓国国政壟断>各大学で学生が声明…「内閣総辞職」要求

2016年10月27日11時18分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ソウル西江大の学生は26日、大学の正門で記者会見を開き、崔順実氏の国政介入に対する真相究明を求めた。学生たちは聖域がない捜査と責任者の辞退、大統領の下野を要求した。(写真JTBC)
  崔順実(チェ・スンシル)氏(60)が朴槿恵(パク・クネ)政権の国政運営に介入した事実が明らかになると、26日、全国の主要大学では学生が「時局宣言」をした。教授も集団声明を準備している。この日午後8時、ソウル光化門(クァンファムン)東和免税店の前では約100人の市民が集まって現状況を糾弾した。午後7時にはソウル新村(シンチョン)現代U-PLEX百貨店の前で約40人の市民がろうそく集会を開いた。市民は聖域のない捜査による真相究明と大統領の下野を要求した。

  成均館大の教授20余人は27日午前9時、朴大統領に「内閣と青瓦台(チョンワデ、大統領府)秘書陣総辞職」を要求する声明を発表する。キム・ジョンタク成均館大教授(新聞放送学科)によると、声明には「大統領は弾劾されるべきだが、国家的な懸案が山積した状況で弾劾は非現実的だ。大統領ができるだけ早期に内閣と青瓦台秘書陣を総辞職させ、挙国的な中立内閣を構成しなければいけない」という内容が入るという。

  ソウル大教授も声明を準備している。ソウル大民主化のための教授協議会(民教協)の関係者は「時局は目がくらむようであり、教授の間で時局宣言をするべきだという意見が出ている。来週初めにその結果が出るだろう」と述べた。慶北大の教授は朴大統領の下野を求める声明を出すことにし、署名を集めている。

  ソウル大の学生は27日午後2時、大学本部前で声明を出す。ソウル大オンラインコミュニティー「SNULife」には「主権者の名前で、政権に退陣を命じる」と題した宣言文が公開されている。

  崔氏の娘チョン・ユラ氏(20)の入学・単位特恵問題が浮上した梨花女子大の総学生会は26日午前、正門前で「朴槿恵政権の秘線国政壟断糾弾時局宣言」集会を開いた。総学生会側は「朴大統領は2012年の大統領選挙当時『自分の夢がかなう国』というスローガンを掲げたが、私たちは『崔順実の夢がかなう国』に生きている」と主張した。

  朴大統領の母校の西江大でも「時局宣言」記者会見が開かれた。ソーシャルネットワークサービス(SNS)を通じて自発的に集まった西江大の学生8人はこの日午後2時、正門前で「崔順実ゲートを通じて表れた赤裸々な朴槿恵先輩の悲惨な現実にすべての国民と西江人は衝撃を受けている」とし「朴槿恵先輩はこれ以上西江の名を汚してはいけない」と批判した。また「朴大統領の国民に向けた謝罪はわずか数時間後に嘘になった。大統領が自ら国民の前で真実を明らかにし、国民が納得できなければ大統領から退くべきだ」と主張した。

  建国大・慶煕大・釜山大などでも学生が声明を出した。ソウル大・延世大・弘益大なども近くこれに参加する計画だ。延世大の大学院生は24日、ミル財団初代理事長を務めたキム・ヒョンス延世大コミュニケーション大学院長(57)が前日、検察に呼ばれると、「学生たちに本当に恥ずかしくないですか」と題した壁新聞を各建物に貼り出した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事