韓経:「韓国の輸出を増やすにはベトナム・インドに注目を」

韓経:「韓国の輸出を増やすにはベトナム・インドに注目を」

2016年09月26日09時51分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  全国経済人連合会(全経連)が、輸出の活力を高めて新しい成長モメンタムを作るには国内の企業がベトナムとインドを積極的に活用する必要がある、と主張した。全経連は23日の記者懇談会でこのように明らかにした。

  全経連は「世界的な景気低迷と主要国の保護貿易主義で世界貿易の成長率が2012年から2015年まで4年連続で経済成長率を下回ったが、これは1995年の世界貿易機関(WTO)発足後初めて」と診断した。

  続いて「対外貿易依存度が高い韓国経済が持続的に成長を維持するにはまず輸出地域を多角化しなければいけない」とし「有望新興国のベトナムとインドに積極的に進出するべき」と提案した。全経連が最近、経済専門家50人を対象に施行したアンケート調査でも、専門家の68.5%は高い中国依存度が韓国経済にはリスクだと答えた。今後の有望新興国にはベトナム(32.9%)とインド(32.9%)を挙げた。

  全経連はベトナムとインドが有望新興国に浮上する理由について「この両国が海外投資を誘致する経済政策を推進中であり、両国の成長率と直接投資増加率が中国を上回っているため」と説明した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事