【コラム】アベノミクスは失敗しなかった(1)

【コラム】アベノミクスは失敗しなかった(1)

2016年08月22日08時56分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  いつからだっただろうか。スポーツだけは日本が恐ろしくないと考えたのは。確かめてみると総合順位で韓国が日本を上回ったのは2004年のアテネ五輪からだった。ところが今回のリオ五輪で再びひっくり返った。21日現在の金メダル数は日本が12個で韓国の9個を上回った。全体メダル数は日本が41個で韓国の21個の倍に達する。さらに驚くべきなのは、日本は男子400メートルリレーで米国を押さえ銀メダルを取ったのをはじめ、カヌー、テニス、シンクロナイズドスイミングなど多様な種目で好成績を収めたという点だ。

  いつからだっただろうか。経済でも日本とも一度競ってみるだけのことはあると考えたのは。おそらくサムスン電子が超えられない壁と考えていたソニーを売り上げなどで上回り始め多くの韓国人がこう考えたようだ。だがこれは私たちの錯覚だけのことだ。日本の国内総生産(GDP)は4兆4000億ドルで韓国の1兆3000億ドルの3.3倍だ。ソニーに勝った? トヨタ、東レ、新日鉄住金など韓国企業が超えなければならない山はソニーでなくとも多い。シマノ、ファナック、ヒロセ電機など、部品・素材・設備業種に目を向ければ世界ナンバーワンの企業が数多いのが日本だ。多様な種目で成績を出す日本のスポーツと似ている。

  アベノミクスは失敗したのにどういうことかと? 一度確かめてみよう。むやみな量的緩和のおかげでドル=125円まで下落した円の価値は英国の欧州連合(EU)離脱決定のニュースひとつで4年前に戻った。最近では米国の金利引き上げ時期が遅れると予想され円の価値は1ドル=90円台に急騰したりもした。円の価値が上がり輸出企業の採算性は悪化し、成長率も停滞している。アベノミクスが約束した消費者物価上昇率2%の達成もはるかに遠い。あちこちで「アベノミクスは失敗した」とささやかれる理由だ。このままならば失われた20年で病院の世話になった日本経済は再び救急室行きが明らかに見える。

【コラム】アベノミクスは失敗しなかった(2)
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事