「韓国代表保養食の参鶏湯、日本輸出市場回復のために積極的に広報」

「韓国代表保養食の参鶏湯、日本輸出市場回復のために積極的に広報」

2016年07月07日06時37分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国の参鶏湯(サムゲタン)が保養食品として日本現地の消費者に紹介される。

  韓国農水産食品流通公社(aT)は6日、日本向け参鶏湯の輸出拡大のために日本主要大型流通業社を対象に「参鶏湯 夏の販促キャンペーン」を本格的に推進していると明らかにした。

  aTは今回のキャンペーンを通じて参鶏湯が韓国の代表的な夏のスタミナ食品として、コラーゲンが多く含まれた美容食である点を積極的に広報する考えだ。

  今回のキャンペーンは、参鶏湯以外にもキムチやゆず茶など対日輸出の主力商品を中心にリレー販促を推進することで、韓国農食品の対日輸出市場の早期回復を図る目的で行われている。

  atはキャンペーンを通じて日本国内で参鶏湯の年中消費環境をつくり、5年前の対日参鶏湯輸出額1200万ドルを回復するために総力を挙げる方針だ。

  参鶏湯は鶏のお腹の中にもち肉やニンニク、ナツメ、高麗人参などを入れて長時間煮込んだ韓国のスープ料理のひとつ。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事