大韓航空側、羽田空港で発生した火災は鎮火完了…原因は確認中

大韓航空側、羽田空港で発生した火災は鎮火完了…原因は確認中

2016年05月27日15時20分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  大韓航空は27日、羽田空港で離陸準備段階にあった金浦(キンポ)行きKE2708便(B77-300)が午後0時20分ごろ第1エンジンから出火して離陸を中断したと明らかにした。

  大韓航空によれば火は空港消防隊によってただちに鎮火され、離陸中断後すぐに乗客302人、機長と乗務員16人は避難した。大韓航空は乗客の不便を最小化するため代替便(B747-400)を投入して乗客を輸送する予定だ。

  大韓航空はエンジントラブルの原因などを速やかに確認するとつけ加えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事