北朝鮮、金正恩の事業総和報告に「全幅的支持」「完璧な解答提示」と称賛

北朝鮮、金正恩の事業総和報告に「全幅的支持」「完璧な解答提示」と称賛

2016年05月08日10時05分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
6日に開幕した朝鮮労働党第7会党大会で金正恩第1書記が党中央委員会事業総和報告をしたのに続き、金己男党秘書ら主要幹部が報告内容に対する討論を行った。写真は7日夜に朝鮮中央テレビで報道された事業総和報告と討論の場面。
  北朝鮮の朝鮮労働党第7回党大会2日目の7日、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の党中央委員会事業総和(決算)と討論が前日に続いて行われた。

  北朝鮮の朝鮮中央テレビは6日に行われた金正恩の事業総和報告内容とこれに対する金己男(キム・ギナム)党秘書ら党幹部の討論内容を7日午後10時40分ごろから録画放送で放映した。

  朝鮮中央テレビは「金正恩同志が事業総和報告を通じ偉大な金日成(キム・イルソン)・金正日(キム・ジョンイル)同志を党の永遠の首領と高く崇め、この党を永遠の金日成・金正日同志の党として輝かせるための綱領的課業を明らかにされた」と報道した。続けて「大会参加者は党が進んでいく輝かしい設計図を広げた金正恩同志に熱烈な歓呼を送った」と伝えた。

  金正恩の総和報告に続き党幹部10人余りの討論内容が報道された。討論者は例外なく金正恩の政治功績を称賛し、「金正恩同志の歴史的総和報告を全幅的に支持賛同する」と明らかにした。以下は主要党幹部の発言内容。

  金己男党秘書=「わが党と革命の百年大計の進路を明るく照らした金正恩同志の歴史的報告を全面的に支持賛同する」。

  李明秀(イ・ミョンス)人民軍総参謀長=「軍事重視、銃隊重視の思想を明らかにした金正日同志は歴史上初めて先軍後労思想を掲げた。先軍の旗印を高く掲げ絶えることのない大長征を率いて百戦百勝の強軍を引き渡した。敬愛する最高司令官金正恩同志は主体の軍建設思想と戦略戦術、卓越した錬金術で革命武力強化の最全盛期を広げてくれた」。

  趙延俊(チョ・ヨンジュン)党組織指導部第1部部長=「われわれは偉大な金日成・金正日主義をわが党と革命の指導思想として高く掲げて進み、一体となって動く鋼鉄のような隊伍を確立する。金正恩同志が歴史的な党大会総和報告で提示した綱領的課業を高く掲げ、わが党を偉大な金日成・金正日・金正恩同志の党として強化発展することに積極的に貢献することを堅く誓う」。

  朴奉珠(パク・ポンジュ)内閣総理=「金正恩同志の党中央委事業総和報告は社会主義強盛国家建設で出てくるすべての問題の完璧な解答を提示した綱領的旗印であり闘争の旗印だ。社会主義経済強国建設の戦略的路線と闘争課業を明確にした金正恩同志の歴史的報告を全面的に支持賛同する」。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事