北朝鮮「第7次労働党大会、5月6日に開催」

北朝鮮「第7次労働党大会、5月6日に開催」

2016年04月27日08時27分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮労働党第7次大会が翌月6日に開催される。

  朝鮮中央放送は27日、「党中央委員会政治局は朝鮮労働党第7次大会を2016年5月6日、革命の首都・平壌(ピョンヤン)で開会することを決定する」と報じた。北朝鮮は先月中旬からは各級機関別に代表会を開いて党大会参加者を選出してきた。

  金正日(キム・ジョンイル)総書記執権時代、北朝鮮は労働党大会を一度も開かなかった。今回の党大会は1980年10月の第6次党大会以降、36年ぶりの開催となる。労働党規約によると、党大会は北朝鮮労働党の最高指導機関だ。

  党大会は▲中央委員会・党中央検査委員会の事業総和(分析)▲党綱領と規約の採択または修正・補充▲党の路線と政策・戦略・戦術の基本問題の討議決定▲党総秘書の推戴▲党中央委員会および党中央検査委員会の選挙--などで構成される。

  これに先立ち6日、駐中北朝鮮大使館は北京に駐在する各外信記者に党大会を取材するつもりがあればビザを申請するよう通知したことがある。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事