路面電車やバスガイド…ソウルのかつての姿9万8900点公開

路面電車やバスガイド…ソウルのかつての姿9万8900点公開

2016年02月09日16時03分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ソウル市内を走っていた電車。1899年から70年間、都心の主な交通手段だった。(写真=ソウル市)
  閉鎖されたソウル駅高架の完工時の姿、鍾路(チョンノ)の世運(セウン)商店街の開場風景、「オーライ」を叫んでいる市内バス女性ガイド…。1950~80年代のソウルの風景をひと目で見ることができるオンライン検索サービス「ソウル写真アーカイブ」(photoarchives.seoul.go.kr)をソウル市が4日公開した。

  「ソウルの写真保管所」という意味のソウル写真アーカイブには約9万8900点の過去の写真が含まれている。50年代が559点、60年代は1万9510点、70年代は2万9680点、80年代が4万9115点で構成されている。

  ソウル市のチョ・ヨンサム情報公開政策課長は「ソウル市職員が業務上の理由で撮影した過去の写真を集めてオンラインに公開するのは今回が初めてだ。90年以降の写真は今年中に追加で掲載する」と話した。出処さえ明らかにすれば誰でも無料で使うことができる。

  このサイトには検索メニューが時期・テーマ・地域別に区分されている。期間を定めてその時期に起きた主な行事や事件を見ることができる。経済・交通・文化・安全・政治などのテーマによって調べることもできる。

  「写真コレクション」メニューに行けばソウルの近現代史を20テーマに整理した内容がある。1960年3・15不正選挙(大統領選挙)後に施行された直接選挙の様子、ソウル地下鉄1号線の開通現場などが含まれている。

  ソウル市民の変化した生活像をイラストとインフォグラフィックで構成した動画「ソウルの生活」、過去60年間の人口の変化と自動車登録の推移などを詳しく盛り込んだ動画「ソウル市民」も目を引く。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事