<北ミサイル発射>韓日国防相が電話会談…両国共助を強化

<北ミサイル発射>韓日国防相が電話会談…両国共助を強化

2016年02月09日08時37分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓日の国防相は7日、北朝鮮の長距離ミサイル発射に関連し電話会談で対応策を議論した。

  韓国国防部はこの日報道資料を通じて韓民求(ハン・ミング)国防長官と中谷元防衛相が電話会談を通じて北朝鮮のミサイル試験発射にともなう状況を共有し緊密に協力していくことにしたと明らかにした。

  韓長官は「北朝鮮の長距離ミサイルの試験発射は韓半島(朝鮮半島)と世界平和にとって重大な威嚇であり、国際社会に対する正面挑戦として強力に糾弾する」として「相応の代価を払うよう国際社会と協調していく」と話した。

  これに対し中谷防衛相は「北朝鮮の長距離ミサイル試験発射は安保上の重大な挑発行為であり安保理決議に明確に違反するもので、とうてい認めることはできない」と明らかにした。

  さらに防衛省と日本の自衛隊の対応を説明して、韓国と一層連携して協力を強化していくと強調した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事