北ナンバー2の崔竜海が復権?…金養建葬儀委員会の名簿に名前

北ナンバー2の崔竜海が復権?…金養建葬儀委員会の名簿に名前

2015年12月30日14時47分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  失脚したと把握されていた北朝鮮の「ナンバー2」崔竜海(チェ・ヨンヘ)労働党秘書が金養建(キム・ヤンゴン)党秘書の葬儀のための葬儀委員会名簿に含まれたことを受け、復権したという見方が出ている。北朝鮮官営朝鮮中央通信が30日に報道した金養建秘書の葬儀委員会名簿には崔竜海秘書の名前が金基南(キム・ギナム)・崔泰福(チェ・テボク)党秘書の間で比較的上位に入っていた。これに対して韓国政府当局者は「復権した可能性が大きいようだ」と話した。

  国家情報院は、先月、国会情報委員会全体会議で崔竜海が白頭山(ペクドゥサン)発電所土砂崩れ事故の責任を問われて地方の協同農場に追放されて革命化教育を受けているとみられると報告した。国家情報院は、当時、崔竜海が金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の青年重視政策などに異見を提示したとも報告した。

  崔竜海の復権は朝中関係復元のための信号弾とも解釈されている。崔竜海は北朝鮮で中国の習近平国家主席と2回も会った人物だ。金第1書記は崔竜海を2013年5月には特使として、ことし9月に北京で開かれた戦勝節行事には北朝鮮代表団長として中国に特派した。牡丹峰(モランボン)楽団が今月12日に急に公演を取り止めたことで再び冷え込んだ朝中関係の復元に崔竜海が出る可能性もあるとの展望が出ている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事