女優カン・ドゥリさん、交通事故ではなく自殺と推定

女優カン・ドゥリさん、交通事故ではなく自殺と推定

2015年12月16日16時01分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
女優のカン・ドゥリ
  女優のカン・ドゥリ(22)さんが交通事故ではなく、自殺の可能性が提起されている。

  15日、仁川(インチョン)三山(サムサン)警察署は「カン・ドゥリさんは14日の午後4時頃、自宅で死亡したまま発見されたという通報が入った」とし「現場には焼けた練炭が残されていて遺書は見つからなかった」と明らかにした。

  カン・ドゥリさんの知人は「最近本当に辛い」というメールを受け取り、カン・ドゥリさんの家に駆け付けたが、ドアが開かなかったため救助隊に連絡した。警察は、外部からの侵入の痕跡はなく、体に外傷がないことなどからカン・ドゥリさんは自殺したものと推定している。

  カン・ドゥリさんは15日、仁川で交通事故に遭って死亡したと伝えられたが、警察の調査の結果、これは事実ではないことが明らかになった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事