<MAMA>少女時代テヨン-女優ハン・チェヨンら、レッドカーペットで赤ドレス “カラー破壊”

<MAMA>少女時代テヨン-女優ハン・チェヨンら、レッドカーペットで赤ドレス “カラー破壊”

2015年12月03日09時53分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
2日、香港のアジアワールドエキスポで行われた「2015 Mnet Asian Music Awards」のレッドカーペットイベントに登場した(左から)少女時代のテヨン、女優ハン・チェヨン、スヒョン。
  少女時代のテヨン、女優のハン・チェヨン、スヒョンらがレッドカーペットに赤のドレスで堂々と対抗した。

  テヨン、ハン・チェヨン、スヒョンは2日午後、香港のアジアワールドエキスポで「2015 Mnet Asian Music Awards」(「2015 MAMA」)のレッドカーペットイベントに参加した。

  テヨンはシースルーレッドだ。少女時代のメンバーとしてではなくソロとして参加した今回の授賞式で、自身の存在感を赤のドレスでアピールした。レース使いの微妙な肌見せレッドシースルーが金髪とよく似合っている。

  ハン・チェヨンは女神だった。肩から流れるような赤のドレスで会場を一気に引きつけた。片方に下ろしたロングヘアまで、文字どおり「頭からつま先まで」完ぺきそのものだった。

  本国より世界が先に注目したスヒョンとエレナ・トレスは仲良く二人一緒に赤のドレス姿で入場した。グローバルスターらしく、誰の視線も意識しない堂々とした登場だった。特に、スヒョンは鮮明なレッドカラーに加えレザー素材のものを選んで一層強いイメージを加えた。

  「MAMA」はMnetが主催するアジアを代表する音楽フェスティバルでことしで7回目を迎えた。1999年「Mnet KMプロモーションビデオフェスティバル」としてスタートし、大韓民国の音楽産業の成長と共に着実に進化を遂げてきたMAMAは、10年間国内で行われた後、2010年からはマカオを皮切りに2011年シンガポール、2012年から2015年まで香港で継続され、音楽授賞式を越えて世界の人々が楽しむ最大の音楽フェスティバルに成長した。ことしはアジア各国の音楽産業発展に寄与したプロデューサー・エンジニア・公演製作者の功績を称える「MAMA」専門部門が新設され、授賞式が行われる。

  f(x)、Pet Shop Boys、BIGBANG、EXO、SHINee、パク・ジニョン、MONSTA X(モンスタ・エックス)、防弾少年団、GOT7(ガットセブン)、ヒョナ、PSY、Seventeen、San E、Jessi、CL、iKONなどが出演する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事