<韓国歴史教科書国定化>代表執筆者が辞退…女性記者への不適切言動を謝罪

<韓国歴史教科書国定化>代表執筆者が辞退…女性記者への不適切言動を謝罪

2015年11月07日09時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  国定教科書代表執筆者に委嘱された崔夢龍(チェ・モンリョン)ソウル大名誉教授(69)が6日、辞退した。崔教授は「正しい歴史教科書の編纂に障害にならないようにしたい」と述べた。国史編纂委員会の関係者は「本人の意向を尊重し、辞退を受け入れることにした」と明らかにした。

  これに先立ち一部のメディアは、崔教授が4日、インタビューのために自宅を訪ねてきた記者にセクハラと受け止められかねない不適切な発言と行動をしたと報じた。崔教授は記者に「物議をかもして申し訳ない」と謝罪した。これで国定教科書執筆陣の構成はさらに難しくなった。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事