韓国防衛事業庁、インドネシアと韓国型戦闘機事業の仮契約締結

韓国防衛事業庁、インドネシアと韓国型戦闘機事業の仮契約締結

2015年10月06日14時53分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国防衛事業庁は、今月中にインドネシア側と韓国型戦闘機(KF-X)事業参加のための仮契約を結ぶ予定だと6日、発表した。

  防衛事業庁の報道資料によると、「現在、韓国の優先交渉対象企業とインドネシア当局・企業が活発に交渉を進めており、10月中にインドネシア側と仮契約を締結する予定だ」と説明した。

  韓国とインドネシアは2011年に戦闘機共同探索開発契約を結び、昨年10月にインドネシアがKF-X体系の開発費用の20%を負担する内容の基本合意を締結した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事