<中国戦勝節>崔竜海、専用機乗らず瀋陽経て北京入り

<中国戦勝節>崔竜海、専用機乗らず瀋陽経て北京入り

2015年09月03日10時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  崔竜海(チェ・ヨンヘ)北朝鮮労働党秘書が中国の戦勝節行事に参加するため2日、北京に到着した。彼は平壌(ピョンヤン)発瀋陽行きの高麗航空便に続き中国の国内線に乗り換えた。水曜日には平壌発北京行きの高麗直行便がなかったためだ。崔秘書は2013年5月に金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の特使の資格で訪中した際は専用機を利用したが、今回は特使の資格ではなく専用機を利用しないものとみられると北京の外交消息筋が話した。

  崔秘書の訪中は2年3カ月ぶりだ。それまで朝中間には外交部副部長(次官級)と6カ国協議代表の訪中を除けば、これといった高官交流がなかった。

  中国は、崔秘書が国家元首ではないにもかかわらず30人の最高指導者級の外賓に分類し、空港に国賓級の儀式専門担当車両と人員を送って優遇した。環球時報は、権力実力者である崔秘書の訪中について「北朝鮮が5月にロシアの戦勝行事に金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長を送ったことに比べ、中国をさらに重視しているということが立証された」と分析した。

  一部では崔秘書と習近平国家主席の面談が実現したり金正恩第1書記の親書を渡したりする可能性もあるという展望が出ている。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事