ホンダ米議員「安倍首相、謝罪の最後の機会を逃すべきでない」

ホンダ米議員「安倍首相、謝罪の最後の機会を逃すべきでない」

2015年08月08日10時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  2007年に米下院の旧日本軍慰安婦決議案採択を主導したマイク・ホンダ下院議員(民主・カリフォルニア)は6日、論評を出し、「安倍首相が旧日本軍の手で苦痛を受けた女性に明確に謝罪しなければいけない。最後の謝罪の機会を逃すべきでない」と改めて促した。

  チャールズ・ランゲル下院議員(民主・ニューヨーク)も「(安倍首相の謝罪は)人権・平和を支持するという日本の約束を確認するものでもある」と強調した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事