輸出不振も韓国フードは海外で人気

輸出不振も韓国フードは海外で人気

2015年07月09日14時47分
[ⓒ韓国経済新聞/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  輸出不振の中でもビスケット・パン・ビールなどの輸出は善戦したことが分かった。

  韓国貿易協会国際貿易院が8日に発表した報告書「最近のKフード輸出動向と示唆点」によると、今年1-5月の韓国の輸出は前年同期比5.7%減少した。しかし同じ期間、加工食品の輸出はビスケット(6.1%)、パン(11.2%)、ビール(18.9%)を中心に増えた。

  ビスケットは中国で韓国製菓の安全性と品質が認められ、中小製菓会社を中心に輸出が増えた。パンは中国で原産地が「韓国産」とハングル表記された製品の人気が高まっているうえ、米国、豪州などの現地流通チャネルが拡張し、輸出が2けた以上伸びた。ビールは香港で現地大手流通企業と提携し、市場シェア1位となった。イラクでも韓国の水に対する信頼がビールの需要につながり、輸出が2.4倍増えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事