国会デビューの韓国新首相「MERS対応失敗、申し訳ない」

国会デビューの韓国新首相「MERS対応失敗、申し訳ない」

2015年06月20日13時04分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
対政府質問の答弁を準備する黄教安(ファン・ギョアン)新首相(左)。右後ろは尹炳世(ユン・ビョンセ)外交部長官。
  黄教安(ファン・ギョアン)新首相が19日、国会外交・統一・安保分野の対政府質問に出席し、金熙洛(キム・ヒラク)首相秘書室政務室長と答弁の準備している。

  新政治民主連合の朴柱宣(パク・ジュソン)議員がMERS対応失敗について謝罪する用意はあるのかと尋ねると、黄首相は「新首相の立場で国民に申し訳ない」と述べた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事