米下院外交委院長「独島は韓国の領土」…韓人、起立拍手

米下院外交委院長「独島は韓国の領土」…韓人、起立拍手

2015年05月20日14時39分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  米国のエド・ロイス下院外交委員長が独島(ドクト、日本名・竹島)は韓国の領地であるとの立場を改めて明らかにした。

  ロイス委員長は19日(現地時間)、米国下院の建物で開かれた在米韓人団体行事で「歴史的観点から見た時、独島は韓国の領地だ(Dokdo island is part of Korea)」と強調した。

  ロイス委員長のこのような発言は、韓国国会代表として同行事に参加した新政治民主連合のパク・スヒョン議員が「独島に対する立場を明らかにしてほしい」と述べたことに対する回答として出てきた。

  ロイス委員長が独島問題をめぐって韓国に確実な力を与えると、参加したおよそ100人の韓人は一斉に歓呼して起立拍手をした。

  ロイス委員長は、先月、日本の安倍晋三首相が米上・下院議会合同演説で慰安婦問題に対して謝罪しなかったことについて改めて遺憾を表明しながら「8月の第2次世界大戦終戦の談話では謝罪の立場を表明しなければならない」と求めた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事