駐韓米国大使が業務復帰…「家族・愛犬と歩いて出勤」

駐韓米国大使が業務復帰…「家族・愛犬と歩いて出勤」

2015年03月21日10時31分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
リッパート大使が19日、家族・愛犬と一緒に出勤している写真をツイッターに載せた。写真は左右が反転し、右手をけがしたように見える。(写真=リッパート大使のツイッター)
  今月5日の襲撃事件で業務を中断していたリッパート駐韓米国大使(42)が19日、業務に復帰した。事件後にツイッターで「一緒に行きましょう」というメッセージを伝えたリッパート大使は、業務の復帰もツイッターで知らせた。

  リッパート大使は19日、ツイッターに「今日は妻ロビンと息子セジュン、愛犬グリクスビーと歩いて出勤し、とてもよかった」というコメントを載せた。リッパート大使は「復帰できて本当にいい」とし、息子セジュン君を抱いている妻ロビンさんとグリクスビーの写真を一緒に載せた。韓国語で「朝、米国大使館に散歩しました!楽しい!!」というメッセージも残した。

  リッパート大使は17日、趙太庸(チョ・テヨン)外交部第1次官とラッセル米国務次官補の会談にも姿を現した。出席名簿にはなかったが、本人が出席を決めた。

  リッパート大使は14日、ツイッターに「来週中に業務に復帰する」と予告していた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事