俳優パク・シフ、2年ぶりに韓国復帰? 「無理はないか」

俳優パク・シフ、2年ぶりに韓国復帰? 「無理はないか」

2015年03月20日09時39分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
俳優パク・シフ
  俳優パク・シフ(37)が韓国活動の復帰に向け準備を始めている。

  複数の芸能関係者によると、パク・シフは現在、非地上波系ドラマへの出演について注意深く話を進めている。

  パク・シフ側のスタッフも今月18日、韓国日刊スポーツの取材に対して「昨年から韓国の作品を検討してきた。議論中ではあるものの、どれも具体的にはまだ確定してはいない」と明らかにした。引き続き復帰時期について「現在、さまざまな状況を見守っている。活動に制約があるわけではないのでいろいろな可能性をオープンだ。先に話したように、確定したものはない」と話した。

  まだパク・シフは国内活動の復帰に対して言葉を慎んで用心深く物事を進めている。放送局の制約がある状況ではないため、良い作品さえあればいつでも復帰するという考えのようだ。つまり、パク・シフのカムバックは望めばいつでもできるということだ。

  このような状況のため、これまでは日本や中国などの海外活動に力を入れていた。今年初め、映画『サランフ愛(After Love)』(原題)で航空会社に勤める元パイロットのキム・ソンジュン役を演じ、2年ぶりのスクリーンカムバックを控えている。昨年11月、済州道(チェジュド)でクランクインした後、中国と国内を行き来しながら撮影を行った。

  一方、パク・シフは2013年2月、20代の芸能人志望生Aさんを性暴行した容疑で後輩俳優Kとともに訴えられた。Aさんはその1カ月後、性暴行容疑で不拘束起訴意見により検察に送検されたパク・シフに対して告訴を取り下げた。強姦・準強姦・強姦致傷容疑で検察に送検されたパク・シフは不起訴処分受けて事件は一段落した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事