韓国市民団体「シャーマン次官の発言、米は公開謝罪すべき」

韓国市民団体「シャーマン次官の発言、米は公開謝罪すべき」

2015年03月05日08時09分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国進歩連帯など10余りの市民団体が4日、ソウル米国大使館付近で記者会見し、シャーマン米国務次官の韓日中歴史関連発言に対する謝罪を求めた。

  これら団体関係者30人余りは「シャーマン次官が韓日中3カ国の責任だと述べたのは、過去の歴史を隠蔽、歪曲する安倍政権の立場を後押しする危険な発言」と伝えた。また「米国が自国の利益のために日本をひいきすることに対して驚きを禁じえない」と述べた。参加者は米国政府の公開謝罪とともにシャーマン次官に対する問責を促し、韓国政府も米国に厳重な抗議と謝罪を要求するべきだと主張した。

  シャーマン次官は先月末、ワシントンのカーネギー国際平和研究所のセミナーで演説し、北東アジアの歴史をめぐる葛藤は韓日中3カ国とも責任があるという趣旨の発言をした。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事