現代自動車、中国に第4・第5工場を建設へ

現代自動車、中国に第4・第5工場を建設へ

2014年12月31日11時30分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  現代自動車が中国河北省と重慶市に生産工場を建設する。現代自動車は30日、河北省滄州市に年産30万台規模の4カ所目の工場を、重慶市に年産30万台規模の5カ所目の工場を建設することで各地方政府と合意したと明らかにした。現代自動車はこれまで北京に年産179万台規模の第1~第3工場と四川省に年産16万台規模の商用車工場を運営してきた。

  現代自動車は河北工場を通じ北京市をはじめとする中国首都圏地域に必要な台数を充当する一方、重慶工場は急速に成長している中国中西部地域に車両を供給する計画だ。これら工場が完工すれば2014年現在121万台規模の現地生産能力を備えている現代自動車は2018年には中国だけで年間181万台の車両を生産できることになる。起亜自動車も現在年30万台規模である東風悦達起亜第3工場の生産能力を2016年までに45万台に拡大する作業を進めている。計画通りなら2018年には現代・起亜自動車の中国での生産能力は年産270万台規模となる。

  現代・起亜自動車の積極的な工場増設の背景には急速に成長している中国の自動車市場がある。

  中国SICによると2017年の中国の自動車販売台数は3012万台(乗用車2164万台)に達する見通しだ。現在の中国の自動車市場で1位のフォルクスワーゲンも新工場建設と新車開発に向け182億ユーロを投資し2018年までに500万台を生産する計画だ。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事