<格闘技>ソン・ガヨンの次なる相手は…“ブラジリアン柔術の強者”高野聡美

<格闘技>ソン・ガヨンの次なる相手は…“ブラジリアン柔術の強者”高野聡美

2014年11月20日18時13分
[ⓒ ISPLUS/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
ソン・ガヨン(20、チームワン)
  2戦目に挑戦するソン・ガヨン(20、チームワン)が日本のブラジリアン柔術の強者と対決する。

  韓国総合格闘技団体ロードFCは19日、「来月第2戦を戦うソン・ガヨンの相手が今日、確定した。8戦の日本ブラジリアン柔術のスペシャリスト、高野聡美だ」と発表した。ソン・ガヨンは12月14日、ソウル芳夷洞(バンイドン)オリンピックホールで開かれる「ロードFC 020」に出場する。

  高野聡美(24、クラブバーバリアン)はアマチュア戦績2戦2勝、プロ戦績8戦3勝5敗を記録中だ。主特技はブラジリアン柔術。高野は今年1月に開かれた「Jiu Jitsu Priest Cup TOKYO」紫帯女子アダルト・ライトフェザー級で優勝経験がある程の実力の持ち主だ。

  デビュー戦で新人級選手と対決したソン・ガヨンは、今回の対決で本当の実力を検証できる機会をつかむことになった。ソン・ガヨンは8月17日に開かれた「ロードFC 017」スペシャルメインイベントの47.5キロ競技で、日本の山本絵美(33、毛利道場)を1ラウンド2分23秒でTKO勝ちを決めた。

  ロードFCのクォン・ヨンボク室長は「ソン・ガヨン本人が強い相手を強く求めたので、相手を探すために永らく悩んだ。『ロードFC 020』大会でファイトあふれる2選手の姿を見ることになるだろう」と伝えた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事