フィリピンで韓国人殺害…今年で10人目

フィリピンで韓国人殺害…今年で10人目

2014年10月03日15時41分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  フィリピンで40代の韓国人男性が銃で撃たれて死亡したと、外交部が3日明らかにした。

  外交部と現地の韓国大使館によると、7月29日、マニラ郊外のマラボン地域で、40代の男性が首を銃で撃たれて死亡しているのが見つかったという。フィリピン警察は被害者が韓国人と推定されるという周囲の人たちの陳述に基づき、韓国大使館に身元確認を要請した。警察庁の指紋確認の結果、死亡した男性は韓国人L(45)であることが確認された。

  当初フィリピン警察はLが死亡する前日に会った現地人を容疑者と見なした。容疑者は元警察官だった。しかしこの元警察官もその後、銃撃を受けて死亡したことが確認され、捜査が難航している。

  外交部の関係者は「現地公館を通じてフィリピン警察に徹底的な捜査を求め、被害者の遺族にも関連の事実を伝えた」とし「現地での葬儀支援、遺族入国手続き支援など領事の助力を提供し、持続的に迅速な捜査を求めていく」と述べた。

  今回の事件を含め、今年フィリピンでは各種事件・事故で韓国人10人が死亡している。3月には20代の韓国人女性がマニラで拉致された後に殺害され、7月には50代の事業家が拉致犯と争って死亡した。韓国大使館はフィリピン大統領室や関係省庁に持続的に予防対策を要請している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事