韓国経済副総理「板橋テクノバレー育成、近隣に第2団地も造成」

韓国経済副総理「板橋テクノバレー育成、近隣に第2団地も造成」

2014年09月11日11時40分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)副総理兼企画財政部長官が10日、「板橋(パンギョ)を韓国のシリコンバレーに育成し、入居空間を拡充するため、近隣に第2バレーを造成する」と述べた。この日午後、京畿道城南市板橋テクノバレーの公共支援センターで開かれた中小・ベンチャー企業家との懇談会でだ。

  崔副総理は懇談会で、「わが国を世界14大経済大国と世界8位の貿易大国に成長させた要素投入中心の成功方程式は限界に達した。今は果敢に新しい成功方程式を作るべきであり、その答えは創造経済にある」と述べた。続いて「創造経済支援予算を画期的に拡大し、いくつかの部処の支援事業を最大限に集中させ、成功事例をつくる」と強調した。

  板橋テクノバレーを創造経済バレーに育成するという計画も明らかにした。崔副総理は「板橋テクノバレーは情報技術(IT)や生命科学など業種が多様で、融合・複合に有利だが、産学研技術協力が振るわず、投資資金の調達が難しいという短所もある」と指摘した。崔副総理は「短所を補完するため産学研協力空間を用意し、グローバルネットワークを構築し、ファンド設立を進める」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事