軍服務中のキム・ヨナ恋人、無断離脱・マッサージ・交通事故…隠蔽疑惑で資格剥奪?

軍服務中のキム・ヨナ恋人、無断離脱・マッサージ・交通事故…隠蔽疑惑で資格剥奪?

2014年08月07日08時14分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
キム・ウォンジュン
  元フィギュアスケート選手キム・ヨナの恋人として知られている国軍体育部隊所属のキム・ウォンジュン兵長(30)が合宿訓練地を無断離脱してタイ伝統マッサージを受けて復帰した事実が今になって明らかになり、アイスホッケー代表チーム選手の資格が剥奪される。キム兵長は無断離脱後に復帰する途中、交通事故に遭って重傷を負っていたが、この事実を隠した隠蔽疑惑も提起されている。

  キム兵長は最近国家代表に選抜され、6月16日から京畿道高陽市一山(キョンギド・コヤンシ・イルサン)で合宿訓練を行ってきた。しかし6月27日午後9時ごろ、代表チームのコーチに「炭酸飲料を買ってくる」と言って、同僚選手イ兵長の個人車両に乗って宿舎から約3キロ離れたマッサージ業者でマッサージを受けた。2時間マッサージを受けた後、宿舎に復帰する途中に飲酒運転車両との交通事故に遭い、1カ月以上の治療を受けていた。

  当時キム兵長は右膝十字靭帯が破裂し、運転者イ兵長など同僚選手2人は打撲した。

  先月30日、キム兵長の無断離脱および交通事故の事実についての情報提供を受けた軍当局は、6日キム兵長一行と代表チームのコーチが国軍体育部隊内規に違反した事実を確認した。国防部関係者は「事故当時、イ兵長が運転をしてキム兵長は助手席に乗っていた」とし「現役兵士が勤務地を離脱してマッサージ業者に行ったこと、個人車両を運転したこと、状況発生時に直ちに報告をすべきところをキム兵長一行が1カ月以上状況を報告しなかったことは、すべて国軍体育部隊規則に違反する」と明らかにした。

  この関係者は「キム兵長の代表チームと体育部隊選手資格を剥奪して、残った服務期間は職務を一般兵士に変えるだろう」と付け加えた。キム兵長は9月に転役予定だった。事故と関連して、キム・ヨナが所属しているオールザットスポーツ関係者は「選手の私生活に対しては知っているものはない」という反応を見せた。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事