68階建て305メートル…韓国最高層ビル竣工

68階建て305メートル…韓国最高層ビル竣工

2014年07月11日11時04分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
竣工した北東アジア貿易タワー(NEAT Tower)
  韓国で最も高い建物が姿を表わした。POSCO(ポスコ)建設は10日、仁川(インチョン)の松島(ソンド)国際都市で高さ地上305メートル(68階建)の「北東アジア貿易タワー(NEAT Tower)」の竣工式を行った。2007年に着工し、7年での完工となる。この建物は、現在、韓国で最高層ビルの釜山海雲台(プサン・ヘウンデ)のウィーブ・ザ・ジェニス(301メートル)よりも高い。

  この建物はオフィスやホテルなどで構成されている。2~33階には企業が入居するオフィス空間として使われる。36~37階には宴会場やレストラン、会議室などが、38~64階にはレジデンスホテル(423室)が入っている。

  65階には松島国際都市の全景を眺望できる展望台がある。衛星利用測位システム(GPS)センサーが風などによる建物の振動・変位・変形などをリアルタイムに感知している。計29台のエレベーターは最上階までの移動時間に1分もかからない。

  シックハウス症候群を誘発する揮発性有機化合物の含有量が低い資材(ペイント、カーペット、クロス紙など)の使用などエコ設計も特徴だ。この建物は仁川地下鉄1号線仁川大入口駅と徒歩5分の距離にある。

  POSCO建設の黄泰顕(ファン・テヒョン)社長は「北東アジア貿易タワーは韓国建築文化の歴史の新たな記録であり、松島国際都市発展の起爆剤となるランドマークになるだろう」と話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事