イージス駆逐艦「柳成龍」、2発の標的同時迎撃に成功=韓国

イージス駆逐艦「柳成龍」、2発の標的同時迎撃に成功=韓国

2014年07月07日08時16分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
先月18日、2014環太平洋合同演習(RIMPAC)に参加している「西エ柳成龍」が米国ハワイ近海でSM-2を発射している。(写真=韓国海軍)
  最先端イージス駆逐艦「西エ柳成龍」が韓国海軍として初めてSM-2誘導弾(艦対空ミサイル)を同時発射して2発の標的を迎撃するのに成功した。6日、海軍が発表した。

  2014環太平洋合同演習(RIMPAC)に参加している「西エ柳成龍」が先月18日、米国ハワイ近海でSM-2を発射している。

  韓国海軍は今回の演習で、過去初めて空母打撃群の海上戦闘指揮官(SCC)任務を担い、航空母艦を含む空母打撃団配下の韓国・米国・日本・インド・シンガポール・ノルウェー・チリなど計7カ国11隻の水上艦と搭載ヘリコプター17機を指揮する。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事