韓日漁業交渉が決裂…「EEZ内の漁船は自国水域に撤収を」

韓日漁業交渉が決裂…「EEZ内の漁船は自国水域に撤収を」

2014年06月30日11時28分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国海洋水産部(以下、海水部)は30日、最近開催された韓日高位級漁業交渉での合意に失敗したと発表した。

  海水部と日本の水産庁は今月25日からソウルで、「2014年漁期(2014.7.1~2015.6.30)」のうち両国の入漁規模や漁獲割当量、操業条件など主な議題をめぐり交渉を行ったが合意点を見出すことができなかった。

  これに伴い、韓日両国の排他的経済水域(EEZ)で操業する両国の漁船は、同日午前0時までに自国水域に移動しなければならない。

  海水部は、韓日両国が7月下旬に再び韓日高位級会談を持って主要な議題についての合意成立を目指すと話した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事