朴大統領、経済副首相ら7部署の改閣断行

朴大統領、経済副首相ら7部署の改閣断行

2014年06月13日13時11分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  朴槿恵(パク・クネ)大統領は13日午前、7部署の長官を交代させる改閣を断行した。

  経済部署の改閣名簿を見ると、経済副首相兼企画財政部長官には親朴系の重鎮である崔炅煥(チェ・ギョンファン)セヌリ党元院内代表(60)が内定した。

  未来創造科学部長官にはソウル大学工大教授でもあるサムスン未来技術育成財団の崔陽熙(チェ・ヤンヒ)理事長(59)が、雇用労働部長官にはイ・ギグォン元雇用労働部次官(57)が抜てきされた。

  教育副首相を兼ねる予定の教育部長官にはキム・ミョンス韓国教員大学教授(66)が、自治行政部に縮小される予定の安定行政部長官にはソウル大法大の鄭宗ソプ(チョン・ジョンソプ)学長(57)が内定した。

  文化体育観光部長官にはアリランTVのチョン・ソングン社長(59)が、女性家族部長官には金姫廷(キム・ヒジョン)セヌリ党議員(43)がそれぞれ抜てきされた。

  セウォル号事故に関連して辞意を表明した李柱栄(イ・ジュヨン)海洋水産部長官は留任となった。

  
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事