セマウル号に代わる「ITXセマウル」が登場

セマウル号に代わる「ITXセマウル」が登場

2014年05月13日13時21分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
12日午前、大田(テジョン)駅に停車しているITX-セマウル。
  ディーゼル列車だったセマウル号に代わる最新型電車「ITX-セマウル」の運行が12日から始まった。ITX-セマウルは純国産技術で製作され、料金は当分既存のセマウル号と同じだ。非電化区間である長項(チャンハン)線と中央線の一部などを除き、京釜(キョンブ)線、湖南(ホナム)線、全羅(チョンラ)線の電化区間を運行するセマウル号は7月末までにすべてITX-セマウルに置き換えられる。12日午前、ソウル駅を出発し釜山(プサン)に向かうITX-セマウルが大田(テジョン)駅に到着した。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事