韓国政府「独島、韓米防衛条約の適用対象」

韓国政府「独島、韓米防衛条約の適用対象」

2014年04月24日16時22分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  韓国政府は独島(ドクト、日本名・竹島)が韓米相互防衛条約の対象に含まれると明らかにした。

  外交部報道官は24日、会見で日本を訪問中のオバマ米大統領が尖閣諸島(中国名・釣魚島)について日米安保条約の適用対象だと明らかにしたことに関し、独島をどのように解釈すべきかとの質問に「独島は韓米相互防衛条約上、大韓民国の行政支配下にある領土に含まれるというのが私たちの立場」と答えた。報道官は「オバマ大統領の訪韓時、韓米両国が独島問題を議論する予定か」という質問には「知っていることはない」として回答を避けた。

  一方、この日国会外交統一委員会の与野党の議員は、訪韓するオバマ大統領に独島についても明確な立場を要求すべきだという結束した見解を出した。

  

【特集】オバマ米大統領の韓日訪問
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事