インド企業が韓国パンテックに関心

インド企業が韓国パンテックに関心

2014年04月15日09時15分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  インド2位の携帯電話メーカーのマイクロマックスが、韓国携帯電話メーカーでワークアウト(企業改善作業)中のパンテックに投資する意向を表した。

  パンテックのメーンバンクである産業銀行の関係者は14日、「インドのマイクロマックスが新株を引き受ける形でパンテックへの投資意思を明らかにしたと聞いている」とし「マイクロマックスが買収意思を明らかにしたという噂は事実無根」と述べた。

  インドで安価な携帯を中心に市場シェア20%を確保したマイクロマックスは最近、スマートフォン市場と海外市場進出を模索している。パンテックはサムスン・LG電子に次いで韓国3位の携帯電話メーカーで、第4世代LTE-Aスマートフォン製造技術を保有したが、グローバル競争で振るわず、先月2度目のワークアウトに入った。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事