「北朝鮮、朴奉珠首相まもなく更迭」世代交代の合図か?(1)

「北朝鮮、朴奉珠首相まもなく更迭」世代交代の合図か?(1)

2014年04月08日10時46分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
  北朝鮮が朴奉珠(パク・ボンジュ)首相(75)をまもなく解任すると見られると政府高位当局者が7日明らかにした。朴首相とともに金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長の退陣も有力視されている。

  政府高位当局者は「朴首相が経済難の解決不振などの責任を負って更迭されるだろうと信じるに足りる機密情報を入手した」として「9日に平壌(ピョンヤン)で開かれる最高人民会議第13期開幕会議で、解任の事実が発表される可能性が大きい」と話した。金委員長の場合、高齢であることを考慮して北朝鮮が先月の選挙で代議員に選出しなかった。近く第一線から退かせるようだというのがこの当局者の説明だ。

  朴奉珠は昨年4月に首相になったが、金正恩(キム・ジョンウン)第1書記(30)から最近「重責を任せたが人民経済建設で成果を出せなかった」という批判を受けたと伝えられた。

  化学工業専門家である朴奉珠は2003年9月から4年近く首相をつとめた。金正日(キム・ジョンイル)総書記が「すべての問題は朴奉珠と相談するように」としたほど信任を得ていたが、資材供給不正などで追いやられて順天(スンチョン)ビナロン連合企業所支配人に左遷された。金正恩が後継者として推戴された2010年9月に労働党第1部副部長になって再起に成功した彼は2012年4月、金敬姫(キム・ギョンヒ、金正恩の叔母)がつとめていた党軽工業部長に任命された。統一部当局者は「金敬姫の厚い信任を基に首相に就任した」と話した。

「北朝鮮、朴奉珠首相まもなく更迭」世代交代の合図か?(2)

【特集】張成沢が失脚・処刑…金正恩体制固まるか
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事