<フィギュア>浅田、フリーでもヨナ超えの世界新は可能か? 韓国メディアが注目

<フィギュア>浅田、フリーでもヨナ超えの世界新は可能か? 韓国メディアが注目

2014年03月28日09時52分
[ⓒ 中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
浅田真央
  2014国際スケート競技連盟(ISU)フィギュアスケート世界選手権大会女子シングルのショートプログラム(SP)で歴代最高点を出した浅田真央に韓国メディアも賛辞を送った。

  浅田真央は27日、日本のさいたまスーパーアリーナで開かれた2014ISUフィギュアスケート世界選手権大会女子シングルSPに出場し、技術点(TES)42.81点・芸術点(PCS)35.85点の合計78.66点で首位に立った。これは2010バンクーバー冬季オリンピック(五輪)でキム・ヨナがマークした歴代最高点の78.50点より0.16点高いものだ。

  韓国メディアは「浅田が引退を控えて最後になるかもしれない舞台で自身の限界を超えた」とし、29日に開かれるフリースケートでもキム・ヨナの保持する世界新記録(150.06)をやぶれるか注目している。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事