ソウル東大門デザインプラザ公開

ソウル東大門デザインプラザ公開

2014年01月11日10時53分
[ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]
comment
0
share
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixi
写真拡大
東大門デザインプラザ
  世界最大規模の3次元非定型建築物「東大門(トンデムン)デザインプラザ(DDP)」が10日、メディアに公開された。取材陣が建物に関する説明を聞いている。敷地面積6万2692平方メートル、延べ面積8万6574平方メートル、地下33階、地上4階(高さ29メートル)規模の東大門デザインプラザは、女性建築家ザハ・ハディッド(Zaha Hadid)氏が設計した。3月21日にオープンする予定。5つの施設、15空間で構成されている。
【今日の感想】この記事を読んで・・・
興味深い
悲しい
すっきり
腹立つ
役に立つ

今日のイチオシ記事